新しい模型

この春は模型ラッシュだった越くん。
現場監理、図面書き、HPの仕事の合間をぬってのプレゼン模型製作。

平面やスケッチしかない状態で具体的な立体にしていくのが彼の仕事。

どうしたらかっこよくなるか、どうしたらこの家が欲しい!!と思ってもらえるか
なんとなくのイメージしかないお客さんに響くかたちを模索していくのです。
c0219542_1413870.jpg

「このまま住みたい!!」
そう言ってもらえることも多く、外観の印象を守りながら
ちょっとだけプランを変更・・・
c0219542_1413258.jpg

とくに決まったぜぃ!!っと思った時の行動はわかりやすい。
できたての模型をぱしゃぱしゃ写真に撮りポスターにしちゃうんです。
c0219542_14133684.jpg

限られた時間の中で作っているにもかかわらず、完成したのかと思いきや
「この形はやっぱり黒じゃなかった。」っと一から作り直すのはざらなのです。
c0219542_1413443.jpg

ファーストプレゼンなのでもちろん、全く違う形になっていく事はあるのだけれど
それでも、「ファーストプレゼンは僕らの思いが込められるもの。ベストな状態で出したい。」と
いつも口癖のように言うのでした。
c0219542_14133043.jpg

FiELDblog moccaみてね。

FiELD ARCHITECT DESIGN

by field-mb | 2014-05-06 08:00 | しごと
<< MONOPORY シャガール展 >>